トータルビューティーで独立

トータルビューティーとは、言葉の通り、美に対するすべてをスタイリングすることをいいます。
その人に合った色・イメージ・ヘアスタイル・メイク、そしてネイルまで、トータルに再現するため、美に対するすべての知識が求められるのも、トータルビューティーになります。
サロンで働いている人たちは、一般的にこのトータルビューティーを身につけた人たちばかりです。

「この人にはどんな髪型が似合うだろうか」
「どんなヘアカラーが最適か」
「メイクはどんな色が合うか」

などなど、お客さまをひと目見てコーディネートしてくれます。
そのため、トータルビューティーのセンスはピカイチです。

トータルビューティーで独立するためには、これらすべての技術を身につけなければいけません。
独立する場合、ほとんどはサロン経営になりますが、それに至るまでは決してラクな道のりではありません。
また、トータルビューティーとしての資格はもちろんのこと、美容師免許の取得も必要になるので、その他美容系の資格よりも、難易度は高いかもしれません。

もちろん、トータルビューティーとして活躍している人は、皆「美意識が高い」人たちばかりです。
ヘアセットもメイクも、メイルも、スキンケアも、すべての美に対して高い意識を持っている人だからこそ、お客さまにもそれを提供することができます。
さらに、最新の流行も取り入れなければいけませんから、美への追求心・探究心が強いのも重要ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像