ボディージュエリーで独立

皆さんは、「ボディージュエリー」をご存知でしょうか?
知らない人も、ボディージュエリーがどんなものか見てみると、「なるほど」となるかもしれません。
ボディージュエリーとは、その名の通りボディに宝石のようなアートをする方法のことをいいます。
使用するものは、特殊グルーとカラーパウダーのみ。
これらを使って、肩やデコルテなどにキラキラの模様を描いていきます。
もともとアメリカや韓国で流行し、近年、日本でも徐々に人気が上昇しています。

ボディージュエリーは、たとえば結婚式やパーティーの席で役に立ちます。
ドレスで肩やデコルテを出したときに、キラリと光るアートが施されていたら素敵ですよね。
ボディージュエリーは、そんなボディへの宝石になります。

さて、そんなボディージュエリーは、資格を取得して《ボディージュエリーで独立》することができます。
そのためには、まずボディージュエリーのスクールへ通う必要がありますが、基礎技術として装飾や3Dアートなどを学ぶことができます。
スキルアップすると、自分でデザインを製作する方法やオリジナルのカラーを作ることもでき、学べば学ぶほど、どんどんスキルがアップしていきます。
独立は、そのきちんとした技術を得てからになります。

まだまだスクールの数は少ないですが、それでも、ボディージュエリーを目指している日本人は増えてきています。
さまざまな面で役に立つ技術ですから、ボディージュエリーデザイナーとして、まず第一歩をスクールで踏み出してみてはいかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像