ヘッドマッサージで独立

ヘッドマッサージとは、頭にアプローチをかけるマッサージのことで、多くのリラクゼーションサロンや美容室、ヘッドスパやクリームバスというお店で人気を博しているほど、美容関係において切っても切り離せない大切なトリートメントの一つです。

ヘットマッサージ

近年ストレス、環境の変化等で頭痛でなやんている方が多くいます。スマホ、タブレット、パソコン等で目が疲れていませんか??

同じ体制での仕事、無理な動きしていませんか??

ストレスは自分では感じない程度のものでも疲れているときはダメージを受けやすいものです。まぶしい光で緊張性頭痛の元になったりすることもあるそうです。

薬は飲みたくない。でも頭がいたい・・・。リラックスしたいという方が多くなってきています。ヘットマッサージはそんな方にお勧めです。

人間の頭には多くのツボが存在し、人間は常に考えることで頭に対して疲労感を毎日感じて生きています。
人間は考えることから脳を多く使用するので、その分頭の運動が盛んになり疲れやすい傾向があるのです。
ヘッドマッサージをすることで、その疲れを緩和することができ、頭の疲れやこりを解消することで、首筋から肩周り、背中部分までも癒し効果が現れ癒し効果を得ることができるのです。

ヘッドマッサージのメリット

またヘッドマッサージは、小顔効果にも期待ができるトリートメントの一つです。
エステサロンでも、このトリートメントは比較的多く利用されており、フェイスラインを引き上げる際にヘッドマッサージを用いて顎のラインやもみ上げ部分のサイズダウン効果を出す場合が多いです。

しっかりと頭のツボの箇所、圧の微妙な加減のかけかた、指圧の時間や位置を知ることにより、自宅でも自分でいつでも頭のケアをすることができます。
それはリラクゼーション効果だけでなく、頭髪マッサージにも効果ができ、ヘア剤を使わなくても艶やかで健康な髪を手に入れることもできるのです。
最近では美容グッズでも、ヘッドマッサージローラーなどが発売されているほど、若い女性からマダム世代までの支持も高く注目も集まってきています。

そしてヘッドマッサージは、女性だけでなく男性やお年寄りにも人気なトリートメントと評判が高いのでも有名です。
ヘアサロンでもヘアカットの最後に行う美容師が多く存在しお客様を手軽に癒す方法として用いています。
また近年では、ヘッドスパやクリームバスといった頭のトリートメント専用のサロンも人気があり、ここでは専用のオイルやクリーム、そしてシャンプー台の設備も整ってあるため、トータル的に頭から癒しを作っていくという環境ができています。

このように、ヘッドマッサージは、美容業界の中でもエステサロン、リラクゼーションサロン、最新美容グッズなど多くの幅広い分野から支持されているトリートメント方法です。
これからもさらに発展していくものとして注目を浴びていくことになるでしょう。

タグ

2014年1月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

アーユルヴェーダで独立

まずアーユルヴェーダとは、サンスクリット語で生命科学という意味合いを持ちます。

インドに5000年以上伝わるといわれる伝承医療の名前で、 WHOで認められている3大伝承医療の一つともいわれています。
また身体的特徴、気質的特徴、生理的特長があり、その中でのヴァータ、ピッタ、カパという生命エネルギーのバランスにより個人の性質が決まるという方式があります。
これらをまとめてドーシャともいいます。
そのドーシャバランスにうまく合わせて生活し、余分なものはしっかりと体から排出し、必要なものを適切に取り入れ、ニュートラルバランスに持っていく事が、心身の健康を保つ秘訣だとアーユルヴェーダでは言い伝えられています。

バラのアロマ

またデトックスという言語は、もともとアーユルヴェーダから生まれた発想ともいわれています。
他にもインドで有名なヨガ・シロダーラ・アビャンガなども、アーユルヴェーダで伝えられる知恵や教えの一つといわれています。

またインド古来の伝統医学であるアーユルヴェーダでは、「自らの持つ自然治癒力を高めて心と体の健康を保つ」というセルフヒーリングの考え方に基づいてできています。
アーユルヴェーダには「生活の知恵」が多く詰まっているので、病気になる暇もない、と忙しい生活を送る現代人が、健康で心から楽しめる生活を送る為に、どうやって病気のサインを発見するか、また植物やスパイスの助けを借りて、どうやってバランスをとっていくのかを、深く学ぶ一歩ともいえる教えが多いのも特徴としてあげられます。

また最近では、アーユルヴェーダを取り入れたヨガなどが、気軽に取り組められる方法としても人気を呼んでいます。
アーユルヴェーダの理論をヨガに取り入れることで、本来あるホットヨガやパワーヨガなどいろいろなタイプのヨガがある中から、自分に合ったものがいったいどれかわからない場合、最適なヨガを選択出来るようになります。
その選択方法は、3つのタイプであるヴァータ・ピッタ・カパにあわせた呼吸法や瞑想法、時間、季節、アロマオイル、音楽の選び方など数多くの違いを知ることができます。

タグ

2014年1月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

イメージ画像