フレグランスで独立

フレグランスで独立」ができるのはご存知でしょうか?
分かりやすく言うと、”香りの成分を学び、自分に合った調合をする”。
それが、フレグランスになります。

香りにはさまざまなフレグランスがあり、濃度も4段階に分かれています。
最近は「練り香水」なども売られていますから、その種類は実に豊富。
そのため、普段なに気なく使っている香水も、決してひとつの香りだけではないのです。

odiaofao:vj

香水の濃度を簡単に説明すると、
パルファン:濃度15~20%
オードパルファン:濃度10~15%
オードトワレ:濃度5~10%
オーデコロン:濃度2~5%

この中でもっとも深い香りになるのが、「パルファン」です。
また、トップノート・ミドルノート・ラストノートに分けられ、最初の香りと最後の香りと微妙に香りが異なるのも、フレグランスの魅力のひとつ。

フレグランスで独立するためには、こういった香りに関する細かいところまで学ぶ必要があります。
最近は、フレグランススクールといって、フレグランスの基礎知識を学べる学校も増えているので、この道で独立し活躍したいと考えている方は、まずはスクールで知識を学ぶことから始めましょう。

ちなみに、フレグランスのスクールでは、香りの成分や調合はもちろんのこと、ブランドのコピーも学べます。
香りが好きな人でなければ、なかなか興味はそそられませんが、オリジナルの香水が作れるのは魅力的ですね。
スクールでは、基本となるジャスミンやローズ、ライラックの香水から作るようです。

タグ

2014年4月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

タイ古式マッサージで独立

タイ古式マッサージとは、タイでの発祥が元となっており、人々にその新しいマッサージ方法が簡単で効果があることから、幅広く愛され世界中に広まり伝承され続けているものです。まず足のマッサージを行い、全身を温めてから行います。

taisikimattsa-ji

ヨガや指圧、そして心地の良いストレッチを含んだマッサージ法が、体全体の癒し効果や内面のストレスの軽減だけでなく、筋肉の縮小を助けることや骨格の歪みなども治す効能があります。
そしてタイ古式マッサージの特徴は、まずマットに横たわり、セラピストとのストレッチの組み合わせの種類が多く存在する特徴的なトリートメント方式で、基本は全てがヨガの形や動き、流れに沿ったものだといわれています。

関節をゆっくり伸ばしたり、骨盤の位置を正常な場所に戻したり、筋肉を心地のよい具合で、足の裏や手のひら、ひじなどを使用しながら圧をかけたりと様々な方法が存在しそれを使いながらゆったりと行っていきます。

施術時間も長いのでより満足感が得られる

最近では、日本にもタイ古式マッサージは幅広く普及してきており、人気がでてきているリラクゼーションの一つだといわれ、メディアでも注目され始めているために、各界の著名人やモデル業界の人々にも支持されてきていると話題になっています。
またタイ古式マッサージは、深い深呼吸からトリートメントが始まり、体の線を結ぶツボからツボへしっかりとアプローチをかけて進めていくケア方法で、施術時間も長いのが特徴的です。
種類も、心地の良い圧を意識した指圧をする「バンコクスタイル」と、ストレッチ動作が多く関節を伸ばして行うトリートメントの「チェンマイスタイル」の2つがベースとなり出来上がっています。
時間は約60~120分前後と時間をかけて行っていき、癒し効果は非常に高いです。
最後に、一般的なマッサージとの大きな違いは、エステティシャンのような手や指を使ったハンドマッサージだけでなく、体全体を使いながらストレッチで伸ばしほぐしてトリートメントを行い、最終的にはコリを感じにくい体に整えていくという点です。
また、このストレッチはゆっくりと時間をかけてほぐしていくので、負担が少なく全身が軽くなっていく心地よさがトリートメント終了後には実感できるほどです。
強さ加減も調整して貰えるので、気軽にスタッフに伝えることが自分の体をケアする上で必要不可欠です。
またタイ古式マッサージは、体全身の血行の循環がよくなることで、体が温まり女性特有の冷え性解消にも繋がるすばらしいトリートメントです。
晩年、体が冷えやすく気にしている方は、是非お勧めしたいものといえます。
体全体の健康を改善し、元の人間本来の綺麗な体に戻していくマッサージ方法といえるでしょう。

タグ

2014年4月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

イメージ画像